大阪なおみ選手の「たこ焼き」が全米オープンで爆笑を誘う!? 負けてもユーモアのメンタルを見習いたい

大阪なおみ

先日、全米オープンテニスの3回戦で15歳の対戦相手コリ・ガウフ選手への「配慮」で話題になった大阪なおみ選手ですが、4回戦で負けてしまったようです。

全米オープンテニスでみせた大阪なおみ選手の「配慮」が、観客や相手選手の感動を呼んだそうです。カンタンにまとめてみました。

ただ、そこでもコメントで爆笑をさらったと話題になっている、という記事を見かけました。

■4回戦敗退の大坂なおみ、次戦に向けて“なおみ節”で意気込み「たこ焼きだけを考えている」:https://news.livedoor.com/article/detail/17022693/

スポンサーリンク
336




負けてもユーモア!! 大阪なおみ選手のメンタルを見習いたい

次の戦いは、地元・大阪で9月16日からの東レ・パンパシフィック・オープンの予定だそうです。

爆笑を誘ったというコメントは、

★「私が考えているのは、たこ焼きだけです。巨大なタコの看板の通りに行きたい。お好み焼きも食べたいです。食べ物のことだけ考えている」

負けてもこんなふうにユーモアを発揮できる大阪なおみ選手のメンタルは見習いたいものです。

先日のガウフ選手が大阪なおみ選手のことを『コート上では相手を最大の敵として、だけどコートの外では最高の親友として扱える人』と評したことが、なおさら引き立ちますね。

意外な知名度『たこ焼き』

たこ焼き

記事でちょっと気になりましたのは、「全米オープン」という舞台での『たこ焼き』でのユーモアが爆笑を誘ったというところです。

え? たこ焼きってアメリカでも通じるの? と思いまして、少し調べてみました。

すると『サムライボール』として有名、という記事を見つけました。

■サムライボールとは?なぜたこ焼きは外国人に人気?評判は?:https://sakusakukibun.com/news-samurai-ball/

記事によりますと「サムライボール」と名付けたのは横山ノックさん。漫才師で大阪府知事にもなられた方ですね。

さらに記事は、海外の人にとって「たこ焼き」は完璧な料理と評されるほど評判が良いと仰っています。

見た目がかわいらしく、手軽に食べられて、手ごろな値段。というあたりが、海外の方にも人気だそうです。

日本のアニメで知って食べてみたという方もいらっしゃるようで、「なるほど、アニメか!」とも思いました。

さらに、こんな記事も、

■大阪に「たこ焼きバブル」到来! 外国人に大人気で経済活性化:https://dot.asahi.com/wa/2018082600006.html?page=1

記事の中では、日本コナモン協会の会長さんのコメントが載っていました。小麦粉を使ったお好み焼きやたこ焼きを、大阪弁でコナモン(粉もの)と言いますね。

「米国のテレビ局や大手ネット動画配信会社が、最近よく日本の街角の撮影に来ています。食は一つのテーマで、たこ焼き店が取り上げられることもある」

なるほどー。

そんな背景があるなら、大阪なおみ選手の「ユーモア」が全米オープンの観客たちの爆笑を誘ったというのもうなずけますね。

大阪なおみ選手は大阪市の空堀商店街の近くで育った! 次戦は大阪市西区ITC靱テニスセンターで、東レ・パンパシフィック・オープンに登場

ちなみに、大阪なおみ選手は大阪の生まれで、中央区にある「空堀商店街」の近くに住んでいたんだそうです。

空堀商店街といいますと、大阪市でも「ど真ん中にある下町」という感じですから、たこ焼きにも馴染んで育ったんでしょうね。

次戦は、大阪市西区にあるITC靱テニスセンターで開催される「東レ・パンパシフィック・オープン」に登場されるようです。

全米オープンは惜しくも4回戦敗退となってしまいましたが、次は日本の大阪で優勝して、会心のユーモアを決めてほしいものです!

がんばってー!