亜鉛 – 覚えておきたい疲労回復成分

亜鉛

「疲れ」や「疲労」は、人間の身体が出しているサインです。これ以上頑張るとちょっとマズいよと、身体が教えてくれているのです。疲労や疲れを解消するのには睡眠や休養を取るのが一番ですが、回復を促すのに役立つ成分があります。

これらの成分を、なんとなくでも覚えておけば、「疲れすぎ」や「疲れが抜けない」といった状態になることなく、すみやかな回復を促すことが出来ます。

亜鉛は、そんな覚えておきたい疲労回復成分のひとつです。疲れを感じてお悩みなら意識しておきたい成分です。

スポンサーリンク
336




亜鉛

亜鉛は新陳代謝の働きに必要な成分で、不足すると代謝がうまく働かず疲労を感じる原因となってしまいます。また、亜鉛は細胞分裂の際にも必要な成分で、活発に細胞分裂している舌の細胞「味蕾(みらい)」の働きを正常に保つのにも必要な成分です。亜鉛が不足すると味覚障害を起こすのはそのためです。

また、いわゆる「成長ホルモン」の分泌にも必要な成分です。「成長ホルモン」は子どもの間だけではなく、大人になっても寝ている間に分泌されており、疲労回復には大切な成分です。

亜鉛には免疫力を高める働きもあり、病気がちだったり風邪をひきやすいと感じている方は、亜鉛が不足している可能性があります。

ただ、亜鉛は摂取し過ぎると副作用があるということでも知られており、サプリ等で補給される場合は、用法用量を守るように心がけてください。

亜鉛を含む食べ物

亜鉛を含むサプリメント

スポンサーリンク
336




336




シェアする