疲れ知らずの靴下は、足の部位ごとの丁寧なつくりこみで足の疲れをしっかり防ぐ! 靴下生産日本一の奈良県産で安心!

疲れにくい靴下、というのがあるのを知りました。

ちょっと長めに歩いたり、立ってる時間が長くなるとすぐに足裏が痛くなってしまう管理人ですが、これはちょっと試してみたいと思いました。

商品名もズバリ『疲れ知らずの靴下』と名付けてられてます。

メーカーさんは、介護士・美容師・スーパーのレジ打ち・保育士など立ち仕事の、特に50代女性の方にオススメとされています。

介護職の方、たくさんいらっしゃることかと思いますが、足の疲れにお悩みの方が多いようでこんな記事も見かけました。

■福祉マイスターへの道 毎日更新 下肢の疲労への対応

けど、50代でなくても、女性でなくても、『疲れ知らずの靴下』というネーミングには、足の疲れにお悩みの方は魅かれてしまう靴下ですよね。

スポンサーリンク
336




足の部位ごとの丁寧な「つくりこみ」で出来てる靴下

商品記事を読んでみますと、要は足裏の部位ごとに丁寧につくり分けてらっしゃるんですね。

  • 足底部…従来より10倍丈夫な特許技術のパイル編み
  • つま先…つま先の手前にポリウレタンを入れ、足汗をかいても滑りにくい、つまづき抑制
  • かかと…ヒールロックのテーピングで、かかと部を固定して疲れを防いで、安定した姿勢保持
  • 足首…口ゴム部の裏側にポリウレタンを挿入しずり落ち防止
  • 足首…「テーピング編み」で余計な動きを止めて、疲れにくく、足首を安定
  • 土踏まず…「テーピング編み」で足の縦アーチを支え、疲れ軽減に
  • 左右…左右の足のカタチに合せたデザインで、しっかりしたフィット感。左右を見分けやすいように「L」「R」のさりげないプリントも。
  • 吸水速乾効果で気持ちいい(大事ですね!)
  • 消臭効果で気持ちいい(とても大事ですね!)

ほんと、足の部位ごとに丁寧に疲れを防止する気持ちが伝わってきます!

しかも『擦り切れ耐性』というのだそうですが、一般的な基準の10倍以上という公的機関の検査結果が掲示されています。

丁寧な工夫を靴下に盛り込んで足の疲れを防ぐ「つくりこみ」

ちょっと「へー」と思ったのは、つま先の工夫でした。

親指の付け根、つま先の手前、母指球の部分に、滑り止めを編み込んでいるんですね。

言われてみれば、足汗をかいてしまうと靴の中で滑りやすくなって、足裏で踏ん張っているように思います。

踏ん張ってる分、筋肉を使っているはずで、その分、疲れていってる訳ですから、滑らなくなれば、足裏の疲れが軽くなるという工夫に「へぇー!」となりました。

なんだか、ここまで足裏のことを考えてくれている靴下、ということに履きたくなってしまう工夫です。

おなじ理屈だと思うのですが、足首と土踏まずは「テーピング編み」で足裏の形をしっかり支える構造になってて、余計な疲れをふせいでくれているようです。

ホントに「つくりこみ」に感心してしまう靴下です。

消臭・吸水・速乾も!

ガッツリつくりこまれているので、気になるのは「足汗」です。

がっちりガードしてくれてるけど、仕事が終わったムレムレというのは、ちょっと避けたい話です。

その点も、消臭繊維の使用と、メッシュ編みで対応してくれているようで、いたれりつくせりな靴下です。

『疲れ知らずの靴下』を使っている人の感想は? レビューを拾いました。

実際に使われている方の感想も知りたくて、レビューをいくつか読んでみました。

[30代 女性] 足がとても楽です!介護職をしており、仕事復帰の準備として購入しました。試しに一足買って、プライベートで履きましたが、子供を一日中抱っこして歩き回った外出のあとでも、脚が楽になる感じました!締め付けは強すぎず、弱すぎず。私にはちょうど良かったです。2足追加購入しました!

[50代 女性] 立ち仕事をしているのですが、この靴下を履いてからは疲れが半減したような気がします。

[40代 男性] 本当に疲れません!仕事が接客業の立ち仕事なので、仕事が終わった後、今までは足の裏から膝下までいつもパンパンに腫れ上がって棒のようになってました。この靴下を履くようになって、仕事の後の疲労感が激減!仕事から帰ってそのまま趣味のランニングをする余裕が持てています!最初はお試しで3足購入しましたが、他のメーカーの靴下が履けなくなる位に今では生活必需品になっています。今回は自分用と家族用を追加で購入しました。

[50代 男性] 半信半疑に購入しました。毎日1万5000歩以上歩いていますが疲れが違うかもしれない。履いた感じ圧迫があります。普通の靴下とはまた違います。もう少し履いてみて。値段がお高いので、品質は丈夫そうなので検討します。

効果を感じられてる方が大半のようで、とても気になる靴下です。ちょっとマイナス評価のレビューとしては『サイズがもう少し種類があれば』といった内容などで、疲れにまったく効果を感じられないというレビューは見当たりませんでした。

靴下生産量日本一の奈良県産!

『疲れ知らずの靴下』は安心の国産! とメーカーさんが書かれていたのですが、さらに靴下生産量日本一の奈良県産であることを押してられます。

靴下生産量を気にしたことがなかったので、ちょっと調べてみましたところ、たしかに日本一でした! なんと、日本の靴下の半分以上55%が奈良県で作られてました!

■靴下の生産額の都道府県ランキング

 平成28年(2016年)における、都道府県別の靴下の生産額(出荷額)とその割合を掲載しています。 ※合わせて、出荷量も掲載しています。【トップ3】奈良県194.9億円兵庫県63.5億円長野県18.4億円- - - - - - - - -

それだけ沢山の靴下メーカーさんがあるってことですし、靴下に関する知恵がたくさん集まってくるんでしょうねー!

これは確かに安心です。

ところで、靴下生産額の2位が兵庫県(18%)、4位が和歌山県(3.7%)、5位が大阪府(2.6%)と、奈良県の55%と合せて、近畿の4府県で日本の靴下の80%近くが生産されていました。

逆に、ほとんどの都道府県では靴下がつくられてなくて、靴下がどこで作られてるかなんて考えたことなかったんですが、なんだか「へえー」と思いました。

奈良県を中心とした近畿4府県に、日本の靴下の専門家たちが集まってるんですね!

『疲れ知らずの靴下』の購入はコチラからー!

『疲れ知らずの靴下』は下記の楽天サイトから購入できます。

色はグレー・ネイビー・ブラックのお仕事に使いやすい色で3色、サイズもアンクルとショートそれぞれに3種類ずつあります。

足の疲れにお悩みの方は、ぜひ一度ためしてみたい商品ですねー!