大阪市鶴見区のウォーキングコースに「大阪みどりの百選」|鶴見緑地

鶴見区のウォーキングコース

鶴見緑地は大阪市鶴見区にある、大阪府が選定した自然名所「大阪みどりの百選」のひとつです。自然のみどりはリラックス効果など様々に心身のバランスを保つのに役立つ効果があることが分かっています。

ウォーキング自律神経の働きを整えたり、精神を安定させるのに役立つことが分かっており、鶴見緑地をウォーキングコースに取り入れることで、より効果的なウォーキングをすることが出来ます。

また、ウォーキングツアーへの参加や遠征ウォーキング、出張時のウォーキングなど、観光ウォーキングのコースとしてもおすすめですよ♪

スポンサーリンク
336




大阪市鶴見区にある「大阪みどりの百選」をご紹介

大阪市鶴見区は大阪市の東端に位置し、1990年に開催された「国際花と緑の博覧会(花博)」の会場となった鶴見緑地が区のシンボルになっています。1974年までは城東区の一部でレンコン畑や蓮畑が広がるのどかな田舎町でしたが、鶴見区として分離したのちに区画整理が行われたことで、大規模なマンションなどが増え着々と人口が増加し都市部になりました。

鶴見緑地

PIONTEXPO’90「国際花と緑の博覧会」会場の跡地を再整備した都市公園。

鶴見緑地の関連動画

鶴見緑地に関連したツィート

鶴見緑地と周辺の観光情報

鶴見緑地の基本情報

鶴見緑地は約123haと広大な敷地を持つ都市公園です。大阪市鶴見区と守口市にまたがって位置しており1990年に開催されたEXPO’90「国際花と緑の博覧会(花博)」会場の跡地を再整備されました。

中心部には渡り鳥が羽根を休める大池があり、2600種・約15000株の植物を温室栽培展示する「咲くやこの花館」、日本庭園、国際庭園、ハナミズキホール(鶴見スポーツセンター)など当時のパビリオンや庭園が残されています。

その他にも、乗馬園・球技場・運動場・温水プール・バーベキュー広場やキャンプ場・自然体験観察園など環境問題を学習する施設も新たに整備されています。一部の有料施設を除いて入場は無料で、一年を通して季節折々の花や植物を楽しむことができます。

住所

〒538-0036  大阪府大阪市鶴見区緑地公園2-163

アクセス

地下鉄長堀鶴見緑地線「鶴見緑地」駅徒歩すぐ

入場料金など

なし

営業時間

営業:施設により異なる 定休日:施設により異なる

ウォーキングコースは自然の緑を取り入れながら継続的に♪

自然豊かな道で緑を眺めながらのウォーキングには、日光を浴びることにでの免疫力の向上など様々な効果が期待できます。

緑豊かな自然には、パソコンやスマートフォンで疲れがちな視力の回復にも効果があるといわれます。優しい緑が緊張をほぐし目の焦点を合わせる筋肉の衰えをリカバリーしてくれます。

そういった観点からも「大阪みどりの百選」に選ばれている自然名所はウォーキングコースとしておすすめです。ぜひ、ウォーキングを楽しめるポイントをコースに取り入れて、継続的に取り組んでみてください。